神楽ひかるのタロット&オラクル

主にタロットを中心に数秘術やオラクルカードも指南いたす!

「7」「6」「4」の東野圭吾さんをタロット数秘で観てみた!

 全作品読んでないのでにわかファンなかぐりん(@kagurahikaru)です!

  昔所属していた会社の広告発見なり↑

どこで占ってもらっていいかわからない人にオススメですよー。  

 

観てみたくなったんですよ。

book.kagura.click

と、

book.kagura.click

を、
とりあえず読み直したんですが、
素晴らしいよ!

 

他にも、
パラドックス13」なるSFなやつとか、
「加賀恭一郎」シリーズも好きだしね。

 

白夜行」から「幻夜」に来て、
マスカーレイドの2人が雪穂を捕まえないかな?
同じ集英社だからさ!
否!
加賀恭一郎と湯川学で雪穂を捕まえるのが良い!
ないでしょうなぁ。。。
でも、
続くと噂されてる「白夜行」と「幻夜」の続きが読みたい!
と、
置いておいて、
どうやったらこんなに書けるのですかね?
推理にエッセイにSFにって!
僕なんて、
1冊も書けませんよ!

 タロット数秘で観てみる「東野圭吾」さんの才能を!
生年月日は、
1954年2月4日生まれ!
つか、
水瓶座っぽいねぇー。
水瓶座はそのまま科学な人っぽさ全快の変人が多い笑

 

生命数は「7」で戦車ですか。
未来数は「6」で恋人たちですね。
過去数は「4」で皇帝なんです。

 

過去数が「4」で皇帝なんですが、
職人タイプなんですね。
人生的には最初は作家ではなく会社員でしたもんね。
堅実に行動してる感じがしますね。

 

自分のスタイルを創り上げていった努力型であって、
天才タイプではないね。
確かに、
「加賀恭一郎」だっけ?
このシリーズは実験的に書いてるみたいなこと言ってた気がする。
向かってる先ってどこなんだろう?
ちょっと気になるわぁ。。。

 

コツコツタイプの皇帝に、
生命数はオタクタイプの「7」である戦車があるのね。
経験を技術に変えるチカラを持ってるので、
ありなんじゃないかな?
ホテルで缶詰めして書いてたりするんじゃないかな?
そういう時も、
作品のヒントをつかんでるよね。
絶対に、
マスカーレード・ホテルはそういうところからヒントを得てると思うのよね。
「7」はインプットもアウトプットも得意なんですが、
表現がいまいちなんですよ。。。

 

生命数の7を軸に、
過去数の4で確立していく、
向かっていく先は、
未来数の「6」で自分流で仕上げていくって感じですね。
「6」は、
協調ですが、
それを苦手する「未来数」の暗示なんで、
自分の考えをスタンスを推すカタチに収めていくのですね。
なんだかんだで、
発想のヒントは「7」の戦車なんだと思う。
まずは行動、
それを検証し深くインプットする。
未来数の6のチカラでカタチにしていくと。
なるほど!
上手く使ってる感じですね。

 

ググってどんな人か調べてたら、
大沢在昌」さんとか「奥田英朗」さんと飲み友達なんですか!
マニアックな交友関係も、
「7」の戦車の影響かしらね?
つか、
東野圭吾」さんと「奥田英朗」さんって近づきがたいけど、
目の前にしたら、
絶対にがっつく自分がいるな!
大沢在昌」って読んだことないんですよ。
新宿鮫でしたっけ?
おもしろいの?
つか、
「けいごりん」って呼ばれているの本当かな?
ちなみに、
神楽ひかるは「かぐりん」って呼ばれてますよ!
どうでもいいね。。。

 

読んでくださいましてありがとうございました! 

よかったら読者になってください!

 

今日の運勢や日常を取り扱ってるのがだらだら日記です!

タロットカードやオラクルカードの解説などしていくのがタロット&オラクルです!

読んだ本やマンガに絵本などの感想やレビューを載っけてるのが雑読ファイルです!