かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

タロットカード初心者向け「ペンタクルスの正位置のナンバーカード」を使って他人との距離感をコントロールできる能力を観る!

かぐりん(@kagurahikaru)は距離感は計ってないようで図ってるタイプかも?!

 

【前書き】
テリトリーってわかりますか?
パーソナルスペースってのは?
他人に近付かれると不快に感じる空間のことですね。

 


実際的な物理的距離感と、
心象的というか、
心の距離感も含めてどれだけ「距離」を縮められる能力があるかをカードでみます。
気になった方はそれぞれのカードで、
それぞれの距離感が占えるようになっておくと、
相性や人間関係を占う時に使えると思います。


【設定】
ウエイト版とか、
カモワン版とか、
カードによって解釈違いますが、
こと、
トランプをベースに、
小アルカナでしばらくはすすめるよ!
基本は、
数秘術的なものと惑星と属性をメインにしたカード解釈で、
簡単なリーディングをちらちらとやります。

 


 【お題】
本音と建前ってカードを1枚づつ出してみる簡単なやつ。
1・本音・
2・建前・
で、
占います!
読み方は自分を中心にして相手との関係を覗く感じ。

 【実践】
今回はペンタクルスの正位置のナンバーカードのみ
1回目
1・本音・ペンタクルスの3番は土星対応・じっくり
2・建前・ペンタクルスの2番は天王星対応・変化
相手にあわせて意見を変えたり、
賛同したりしますが、
基本的に自分は曲げない!
本音と建前がはっきりしてるタイプなんで、
分かりにくいし扱いにくい。
説得は不可能に近い。


2回目
1・本音・ペンタクルスの10番は地球対応・がっちり
2・建前・ペンタクルスの6番は太陽対応・積極的
上の組み合わせに似てるけど、
まだこちらの方が優柔が効くというか、
ちゃんと、
意見を取り入れて必要と感じたら自分を変えれます。
説得可能!


3回目
1・本音・ペンタクルスの9番は月対応・自己承認
2・建前・ペンタクルスの4番は木星対応・自己中
いわゆる、
自分の考えを優先させてる自己中みたいですが、
いちおう、
自分の中で考え相談し検討してるが、
自分の範囲の中でしか判断しないので視野が狭く偏見持ち。
と、
言うことに気がつかない迷走人間。
色んな意見をぶっ掛けて検討材料を増やして選択肢を広げてあげながら、
こちらの優位を保つようにコントロールすればいい。


4回目
1・本音・ペンタクルスのAは海王星対応・信念というか信仰
2・建前・ペンタクルスの7番は金星対応・自己研磨
信じてるものが何か?
それこそ神様か、
自分自身か、
ミュージシャンや作家か、
スピリチュアルか、
プロレスラーか、
信じたものが基盤にあるのでそれを知ってからしか対応できない。
ただ、
信じてるものを汚されるともちろん嫌われるし、
最悪、
反撃してくるので気をつけよう!


5回目
1・本音・ペンタクルスの5番は火星対応・吸収
2・建前・ペンタクルスの8番は水星対応・加工
与えられたものを自分の都合の良いように変化させる人。
もう、
本音とか建前という概念すらないかも。
分かりやすく言うと、
インスタで加工した写真が自分の真実の姿と信じてるタイプな。


52回目の1クール4回目でした。
これできるようになるとおもしろいですよ!!

 

良かったら読者になってください! 

 読んでくださいましてありがとうございます!

 

使うなら初心者は 

T0211 日本語解説小冊子付【ライダータロット スタンダード】

T0211 日本語解説小冊子付【ライダータロット スタンダード】

 

 こやつを使おう!