かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

カード占いに使われるスプレッドなる技法について書いてみる@ヘキサグラム法

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

かぐりん(@kagurahikaru)は設定を重要視しています!

 

【基本】
スプレッドとは、
一定の法則に則ってタロットカードやルノルマンカードにオラクルカード、トランプを並べて、
コンビネーションで1つの答えを出していく技法です。
どうも、
うちの先生曰くの「おみくじ」になってる。
きっと、
ラクルカードが流行り、
ワンオラクルで占うことが一般化してしまったことによる弊害と思われる。
ちゃんと、
3枚出すなら3枚、
7枚出すなら7枚、
10枚出すなら10枚のカードをシンクロさせて(関連)答えを出そう。
3枚出して、
3枚別々に占うのであれば、
スプレッドする必要もなく、
ただただ、
ワンオラクルを3回やればいい。
スプレッドする意味ってのをしっかり把握して使って欲しい。

 【ヘキサグラムスプレッド】
1・シャッフルは適当に
2・かぐりんは上から4枚目をスプレッドします

ヘキサグラムスプレッドは全部で7枚だします。
右回りに三角形1つ、
左回りに三角形1つ、
真ん中に1枚。

 


   1・□
5・□   6・□
   7・□
3・□   2・□
   4・□

 

意味は、
1・過去
2・現在
3・未来
4・絆
5・相手
6・本人
7・結果


【設定】
深読みするためにも、
きちんと、
リーディングするためにも「設定」しましょう。

設定とは?
例えば「1・過去」とありますが、
具体的に何を見るか?

 

恋愛を見るとして、
過去ってあるけどなにを見るの?
パターン1・相手と出会って今ままでの自分達の関係性
パターン2・相手の今までの恋愛傾向(自分以外の人物)
パターン3・今問題があって占ってます。その問題の原因etc
いくつかの事が占えますね。
そう、
何を占うかをしっかり決めてから占うことを「設定」というのです。


【例】
パターン1・相手と出会って今ままでの自分達の関係性
パターン2・相手の今までの恋愛傾向(自分以外の人物)
パターン3・今問題があって占ってます。その問題の原因
に対して、
パターン1・相手と出会って今ままでの自分達の関係性・隠者
パターン2・相手の今までの恋愛傾向(自分以外の人物)・隠者
パターン3・今問題があって占ってます。その問題の原因・隠者
隠者が出たとします!
つまり、
パターン1・相手と出会って今ままでの自分達の関係性は、
秘密にしてた。
社内恋愛とかで公表できなかったから!
とか、
パターン2・相手の今までの恋愛傾向(自分以外の人物)
居なかった!
そう、
今の私が始めての恋人!
とか、
パターン3・今問題があって占ってます。その問題の原因
何かを秘密にしてたから!
など、
どう問題にアプローチして解決を図るかということになります。

この辺の考え方が多次元にリンクしてます。
過去にでた隠者のカードというより、
過去の場所に出た隠者をどうシンクロさせて読むか!


1~3のパターンすべて観たっていいし、
他に観たい事があればそれを観ればいい。
ただし、
元の「過去」っていうスプレッドの意味から離れてるものはダメだぞ!
「過去」なのに、
これからどうなるなどの「未来」を観たりするのはNG!


【宿題】
宿題というかコツですね。
ヘキサグラムもですが、
例えば、
ケルト十字なんかもそうです。
スプレッド内に、
「未来」と「結果」ってあるでしょう?
似てませんか?
こういう、
似てるものはしっかり区別しておいてください。
もしくは、
他のスプレッドでも、
「過去」を観る部分があるのに、
「原因」を観る部分があったりする場合は似てるでしょう?
ちゃんと違いを明確にして占うのがコツです。

 

更新日2019年6月22日

良かったら読者になってください!