かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

当てるよ!当たるよ!と、なんで占い師は声を大にして言えないのか?!

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

かぐりん(@kagurahikaru)は本音で語りたい!

 

かぐりんの根っこにあたる部分で存在感を主張してる言葉があります。
もう、
20年くらい前に聞いた言葉なのですが残ってますね。
いまだに強く響いてるし刺さったままです。


占いは「ト術」「命術」「相術」とわかれてますが、
特に「ト術」ですね。
「当たる」って言葉に嫌悪感を持ってるト術占い師はごまんといるはず。
言い訳として、
当たる当たらないで占いを判断して欲しくないとか言うやつね。
だったら、
占いって何ですか?
内観の道具ですか?
なんですか?
それに、
きっちり答えてくれる先生にはついていっても良いんじゃないかな?


当たらない占いに意味があるのか?
どうですか?


タロットカードを本屋で手にとって、
師匠ができて、
20歳くらいのときに占いの専門学校に通い始めました。
専門学校というか、
塔里木という占い館で占い師を養成してた養成所のようなものね。
そこで最初の先生ができたのですが、その先生の残した言葉ですね。


「タロットカードで当てる方法を教えることはできません。
私はタロットカードの読み方を教えてるだけです」


もう少し説明すると、
タロットカードをきちんとした手順で扱い占えば100%当たるのです。
じゃ、
何で当たらないのかってのはあなたの読みが浅いから!
もっと、
読む練習をしましょう!
私は読む練習を、読み方を教えています!
と、
おっしゃってました。
タロットカードで予知ることや当てることは100%できるという信仰。
できてないのならばその理由はあなたが読めてないから!
つまり、
実力不足なんですよ、だからもっと読めるようにしましょう!
っていうこと。


名前を書いて良いのかわからないので、
書きませんが、
タロットに関する本は2冊ほどだしてる有名になった先生ですね。
当時はまだ無名でした、本を出す前だったんで。
今でも大きなジュンク堂とかに行けば必ずおいてあるような本を書いた先生です。
袂を割った理由は、
かぐりんが信頼したいものを彼女は否定したからかな。 

 タロットカードは世界と共感しますし共鳴もします。
ゆえに、
この世界のことをなんでも占えるのです。
大きいところでタロットカードはこの宇宙とシンクロしてます生命の樹経由で。
中くらいのところでタロットカードは太陽系とシンクロしています西洋占星術の論理で。
小さなところで地球とシンクロしていますカラーとか絵とかで。


いわゆる象徴論ですねシンボリズムですね。
カードの描かれている象徴(シンボル)が世界とつながってて、
その象徴から得たインスピレーションでなんでも占えると。
生命の樹の論理をタロットに使って、
西洋占星術の論理をタロットに使って、
色の意味合いや図象学というかシンボルを使ってカードの密度を高め、当てに行く。
そんななか、
カバラは人間が地球人が作ったものだからまだ小さい!
もっと、
強い論理を根元においてカードを扱えばもっと当たるカードにタロットは昇華する!
かぐりんは数字を、数秘術を強く推しました。


かぐりんが考えたのは、
異世界だって宇宙人だって数字の「1」って言う象徴、
この世にたった1つって意味合いを持つ「1」に対する考えは共通して同じだって考えたのです。
数字こそは全ての世界の共通なものではないかと。


大きい意味で数字、
中くらいの意味で西洋占星術の論理、
小さい意味で色合いやシンボルを使ってタロットを構成すれば、
もっと、
なんでも占えるんじゃないかって考えてたの。
さらに逆に行って、
もっと特化したオラクルカードなんかを、
タロットカードが昇華吸収したらもっと当たるものになるのではないか?
アップデートは可能じゃないのか?
そう思って、
ラクルカードにかぐりんは関わっていきます。
広くとらえるのではなく、
狭くとらえてアップデートを試みたんですね。


例えばジオマンシーで有名なKさんとか、
例えばルノルマンで有名なKさんとか、
例えば西洋占星術やタロットで有名なKさんとか、
って、
Kが多いなぁ。。。
かぐりんもKです!
例えばオラクルカード研究家のSさんとか、
例えばオリジナルオラクルカード作ったりしてるタロッターのRさんとか、
占い方を教えてますね!
カードの読み方を教えてますね!
では、
当て方は?


ジオマンシーで有名なKさんは講座で、
ジオマンシーは当たる占いなんです!
と、
主張してたのを覚えてます。
だから、
しっかり読む訓練しましょう見たいな事を言ってた覚えもある。
でも、
実際にちゃんと当て方論理を主張はしてないでしょう?
うちの先生みたく、
ちゃんとそこら辺を主張して欲しいかなって思って、
他人にそれをやれ!
と、
思う前にかぐりんも言っておかなきゃなって思って今、主張してみた。
と、
ジオマンシーは当たる?
ならば、
タロットとコラボればもっと当たるものにならないのかな?
と、
いう風に、
アップデートを試みてみましょうね!


かぐりんは、
数字、
西洋占星術
カラー、
シンボルに、
ルノルマンカードや、
日本の神託カードや、
トランプなどもタロットにアップデートしてより、
普通に使ってるよりも、
もっと命中度の高いタロットに昇華してますからね多次元的に!
ラクルカード研究してるのだって使ってるのだって、
タロットカードのアップデートのためにって理由だけですからね!
そう考えると、
ラクルカードの研究家のSさんなんてかなりの命中度をほこってるのではないか?
ジオマンシーをタロットに!
って、
実はアレイスター・クロウリーがすでにジオマンシーをタロットに吸収しています。
トートのタロットを使ってる人はジオマンシーをマスターしてるはず!
ジオマンシー苦手なんで、
かぐりんはトート使えてないです。。。


タロットカードに、
様々な論理を付け加え、
より当たる道具にアップデートしてますか?
苦手っていってアップデートおろそかにしてませんか?


ブログも雑記ブログと、
特化ブログってあるじゃない?
タロットも、
雑記、
つまりなんでも占えますなタロットもあれば、
特化した、
恋愛だけとか人間だけを対象にしたタロットですとか特化すればいい。


誰か1億円くれ!
10年かけてその1億円で宝くじを当てるためのタロットを作ってやる!
それで、
10年後に3億稼いで2億あげるから1億くれ!
と、
主張しておく。。。


ちなみに、
人間を占うように特化してますかぐりんわ!
で、
当たるよ!
でも、
外れるよ!
だって、
まだまだ未熟ですからね!
って、
また逃げてるかなぁー。
まぁ、
とにもかくにも、
ちょっとタブーにもなってるかと思われる「占いは当たるの?」に焦点を当ててみました!
感想や意見はツイッターで!
かぐりんの先生のお名前を知りたい方もツイッターで聞いて!
こっそり教えるから!


少し原点回帰して、
少し初心に帰って、
占いって当たるものですよね!
当てるものですよね!
当てていくものですよね!
と、
言うことを意識してみました!
拡散して!
感想や意見をください!

 

更新日2019年6月24日

良かったら読者になってください!