かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

かぐりんのタロットリーディングに使われる専門用語的なやつ@多次元

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村←1日1回クリックしないとお仕置きよ!

かぐりん(@kagurahikaru)は多次元を上手く説明できない。。。

 

なかなか難しい表現なんですね。。。
浅いところで占いしてる人が、
もう少し深いところ、一歩踏み込んだ占いをするために必要な要素「多次元」
元々は、
「立体」とか「層」って言ってました。
もしくは、
普通に「一歩踏み込んだ」とか「深読みしよう」とか。

 入門者にはいいんですけど、
初心者や慣れてきた人はとっとと、
ワンオラクルや毎日の運勢を見たりするのは止めたほうがいいと思ってるかぐりんです。
浅い解釈しかできなくなる。
ほぼほぼ、
入門書の丸読みだったり、
自己満足で占ってるだけになってしまう。
それでいいのなら構わないのですが、
やっぱり、
占いって他人を占ったり、何らかの事象を占うのが醍醐味じゃない?
本の暗記や、
カードの説明してるだけの占いから脱却しましょう!


最初は本の暗記や、
カードの説明してるだけの占いで構いません。
そこからできれば、
リアルタイムトークや、
対面鑑定を積み重ねていきましょう。
占いは、
リーダー(占い師)と、
クライアント(占ってもらう側)の2人で作り上げていくものって意識を持ちましょうね。

おのずと、
新しい解釈などが生まれていくものなんです。
例)罪悪感ポジティブ

 

更新日2019年6月22日

良かったら読者になってください!