かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「鎌」の解説@神楽(かぐりん)流

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村←1日1回クリックしないとお仕置きよ!

かぐりん(@kagurahikaru)はオカマは苦手。。。

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
・鎌
・夢のシンボルでは、
刃物は権力!
要らないものから遠ざかるなど。
・タロットでいうと「死神」なんで「終了」「繰り返し」ですね。
・ルノルマンそのまんまですと、
「危険」「攻撃」

 

36枚版のルノルマンがあり、
52枚版のルノルマンがあるのですが、
枚数が増えると意味が重なるカード、似てる意味のカードがでてきます。
例えば、
魚とコインor豚とかね。

 

大きく分けてルノルマンの場合、
「生き物」と「無機物」にわかれるかな?
鎌の場合、
42番の「ランスor槍」に似てる。
他の36枚版ルノルマンで、
鎌が「剣」だったり「包丁」だったりもします。

 

タロットでもそうですが、
似てるカードはしっかり分けて使わないと混同するし、
解釈が曖昧になってきちんとしたリーディングができなくなります。

 

かぐりんの場合、
鎌or剣は傷つけるし調理しますので包丁もこっち。
なおかつ、
メスもこっちに入れます。
ランスor槍は、
攻撃性とか男性性など精神面を示すことが多いかな。
ちなみに、
素手で殴るのは鎌で、
拳で脅すのが槍です。
じゃ、
DVはというと鎌ですよね!

 

ルノルマンはタロットのように、
象徴や、
付随してるシンボルが少ないというよりありません。
トランプの絵くらいですよね。。。
愚者のカードに犬がいたり、太陽があったりってシンボルありありですが、
ルノルマンにはシンボルが少ないというかないのです!
ゆえに、
かぐりんはタロットよりルノルマンの方が難しいと思う。
たった1つ、
「鎌」のシンボルの意味を深く掘り下げて、
なおかつ、
占って解釈してアドバイスするなんて難しいと思うのですが、
簡単ですか?
ルノルマンは簡単っていう人がいますが、タロットより難しいと思う。
ルノルマンからより、
タロットからの方が楽チンと思うのはかぐりんだけでしょうかね?


【タロット】
ナイトのペンタクルス
風と土
風はソードなんで鎌っぽい?
でも、
ソードは槍です!
でも、
両方に付随させることでかぐりん的には決着。
強弱はつけてる。
強いは槍で弱いは鎌。


【日本の神託カード】
神々がおりる大地
聖別、結界の論理。
こことあそこは違うのです。
鎌にもそういう意味があるかな?
と、
思いつつどちらかというと槍かな?
でも、
両方に付随させることでかぐりん的には決着。
強弱はつけてる。
強いは鎌で弱いは槍。


【まとめ】
はっきり、
肉体的なのは鎌で、
精神的なのは槍って分けちゃったほうが楽かもしれんが、
よくある、
メンタル占ってて肉体カードの鎌が出たら?
と、
めんどくさく考えるより混同してその場々で臨機応変した方がかぐりんはやりやすい。
ちなみに逆も然りで、
ナイトのペンタクルス」の意味に肉体的暴力とか、
結界とか、
意味づけしてますよ!

 

最終更新日2019年7月25日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!