かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「猫」の解説@神楽(かぐりん)流

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

かぐりん(@kagurahikaru)は猫はまあまあ。

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
「猫」
まんま自由のシンボルだったり、
猫をかぶるなどから偽りの象徴でもある。
きまぐれ
わがまま
自己中心的
とか、
そんな感じ。


【タロット】
ワンドの3番
レールからの脱却なワンドの3番なら、
シンクロ率は高いんじゃないか?


【日本の神託カード】
弁才天」は、
なんとなくタロットカードの「女帝」のイメージなんで、
ぴったりかも!?


【まとめ】
真の自由ではないのです。
レールから外れる意味合いが強いと考えてます。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!