かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

進撃の巨人のエレンとミカサの恋愛をルノルマンとタロットで考察し占ってみる3回目!

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村←1日1回クリックしないとお仕置きよ!

かぐりん(@kagurahikaru)的にはエレンには期待できない。。。

 

【前書き】
有名人さんや芸能人さんを占ってリーディングのヒントにしたり、
解釈例としてブログに書いてましたが、
かぐりんが芸能界に疎いのと、
結局、
深いリーディングに達せないのであえての、
存在しない実在しない人を占って例題とすることにしました。
これはこれで役にたつのかな?
と、
思いつつ書いてます。


【設定】
この世界は暦があるのか不明。。。
なので、
無い設定でリーディングするよ。
と、
経過を追って書いていく。。。
めんどくさい。。。


【物語】
5巻の22話から。

壁に覆われた世界に閉じ込められてるみんな。
その壁の外に出て世界を調査するのが調査兵団に属する、
エレン、ミカサ、アルミンの幼馴染。

壁外にいる巨人は無知だが知能ある巨人もいる。
知能のある女型の巨人。
これからのために生け捕りだ!
失敗の痛み分け。。。
つか、
壁内に戻って考えると女型の巨人は同期のアニかな?
スパイがいたってわけか!
元々、
エレンと仲良かった感じのアニに嫌悪感を持っていたミカサの嫉妬の嵐?!
でも、
エレンとミカサで女型の巨人を捕らえるが保留状態。
ミカサ的には恋のライバルが減ってよし!

一方ではスパイと不審者が混乱中?
ないしろ、
同期にまたユミルっていう巨人がいたぞって!
そこに割って入るエレン達。
こうなると、
ミカサもエレンもアルミンも幼馴染しか信じられない状況に。
吊橋効果発揮されてないか?
さらにさらに、
同期に裏切り者がいると判明!
ライナーとベルトルト。

ヒロインになったエレンに、
ナイトになったミカサがライナーとベルトルトと応戦!?
そう、
スパイのライナーとベルトルトさらわれてしまったよエレン。。。
主人公なのに死んじゃったりさらわれたり大変だ。

ずっと、
一緒だったのに離れ離れになったのはなかったんじゃないかな?
離れて分かる存在感!


11巻の45話で区切ってます。

 【ルノルマン】
ルノルマンは使うようになりました。
最初は必要を感じてなかったんですが、
占いは、
広いところから狭める方がかぐりんにはあっていると思ったので、
手相や数秘術をやって、
ルノルマンで広く浅くみてから、
タロットで深めるのが最近のスタンスです。
で、
今回はリンクするかしないかは不明。
占ってみないとわからん。


占ったのはミカサ中心です。
使ったのは「ヘキサグラム」です。
象徴カードを使ったほうがいいかと思いましたが使わずです。
なおかつ、
普通に占って出たカードをそのまま表記。
ブログなのでカードをかぐりんが選んでるのではないかって思われるでしょうけど、
真面目に普通にスプレッドしています。
と、
今回は逆位置を不採用。
めんどいから。
ただ、
スプレッドしていって読みにくいカードがでたら追加カードは出す予定。
占ってないからまだ分からない。


スプレッドの設定は、
1・過去は45話までの潜在すること。
2・現在は2人の状況の過酷さ。
3・未来はこれから顕現させることのできる可能性。
4・絆は2人のその絆の強さや信頼度を。
5・エレンの気持ち
6・ミカサの気持ち
7・将来をコントロールするチカラがどれだけあるか?
で、
出たカードは、
過去・キャンドル・小さな人工的な安らげる炎
現在・棺・終わらせなければならないこと
未来・手・仲良し
絆・家・家族ですからね!
エレン・子供・つまり大人に蹂躙されるってことで!
ミカサ・鞭・ケンカ
将来・淑女+兜・ミカサにはないってことかな?かな?
と、
なりましたぁー。


うぅ。。。
現在29巻まででてるから展開を知りつつなんで、
占っても言い様に出ちゃってるだけかな?
でも、
ネタばれしてないこともあるので、
いろいろ含めて難しいリーディングですな。
読み応えはある!


いきなり、
過去に「キャンドル」かよ!
って、
思ったね。
人工物。
束の間の幸せ。
まさに、
壁内人類全てに言える状況。
エレン達が活躍しないパターンな。
幸せに慎ましやかに生きていく選択もあったはずですが、
巨人が攻めてくるのは確かなことでしょう?
絶対に物語りは動いてしまうし、
壁。
壁そのものが人工物の慎ましやかな幸せそのもの。
ちなみに、
キャンドル」は「ペンタクルスの5番」で、
カタチなるもの変化!
壁だ!
人間だ!
巨人のことかぁー?!
とにもかくにも、
かりそめの終焉ってやつですな。
もっと、
2人に焦点を当てるとかりそめの関係に終止符が打たれる!

現状に「」です。
2人の状況の過酷さを出してて「」です。
何が終わってるの?
何が破壊されてるの?
離れ離れになったそれですかね?
」は「ペンタクルスの9番」ですからね。
アニが消えてライバル居ない状況ってことですかね?
心の隙間に入り込めそうですが、
物理的に距離置いちゃってるのが残念でならない?


未来には「」のカードですよ。
エレンとミカサに焦点を当てればなんでしょう?
離れ離れになってるけど、
また再会できるっていう事かな?
「繋がり」を示すカードって「」しかないんですよ。
心理的なのか、
物理的なのかわからんがまた結ばれるって暗示。
恋愛運的にはこれでたら最強のカードじゃないか?


絆に「」のカード。
家族な。
いままではまんま家族で姉弟でしたが、
夫婦になる可能性を示唆してるのかな?
かぐりん的には、
エレンとミカサが結婚しますがエレンは死んじゃうんだな。
で、
男の子をもうけてエレンって名づけてると思ってる!
1巻のいってらっしゃいエレンは、
ミカサお母さんが息子エレンに言ってる言葉。
絆の「」のカードはある意味でハッピーエンドの暗示!


エレンの気持ちに「子供」ですかぁ。。。
まだまだ恋愛感情を持ってないのではないか?
しかも、
子供」のカードはそのまんま幼馴染という意味もある。
まだ、
特別視した感情は持ち合わせてないんじゃないかな?


ミカサの気持ちは「鞭」って。。。
もっとしっかりしろって暗示ですよ。。。
ミカサがもっとしっかりしないとアカンの?
自分に厳しすぎないか?
と、
「鞭」は「ワンドのナイト」で、
子供」は「ソードのナイト」なんですよ。
ミカサの熱で、
エレンの気持ちを勢い(勢い)で動かせ!
感情や気持ちの交わりはないけど、
シンクロはしてるってことやね。


将来が「淑女」からの「」ですか。。。
ちなみに、
」ってベッドって呼ばれることもあるんだぜ!
そう、
進撃のミカサよ押し倒せエレンを!

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!