かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「手紙」の解説@神楽(かぐりん)流

読書感想文のブログがこちらで、
趣味についてのブログがこちらです!
よかったら上記のブログも読んでね!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村←1日1回クリックしないとお仕置きよ!

かぐりん(@kagurahikaru)は区別化が難しいカード。

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
「手紙」
これ「」との区別化はいまだに悩んでる。
ツイッターは手紙!
年賀状は手紙
年賀状メールやLINEは手紙
文章や言葉で違いを区別化するのは良いんですが、
実際の鑑定でどう区別をつけてどう伝えていくかが難しい。


【タロット】
ソードの7番
考えること方が楽しいソードの金星。
ちなみに?
ペンタクルスは本?
ソードは手紙?


【日本の神託カード】
標のヤタガラス
本+手紙な気がする。。。


【まとめ】
とにもかくにも、
「伝える」ことがテーマになってるんだと思う!
最初は、
区別化できなくてもいいから意識だけはしておきましょうね。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!